最大50KNのサーボプレス機

最大50KNのサーボプレス機

サーボプレス機は、駆動制御のためにサーボモータを使用するプレス機を指す。金属鍛造用のサーボプレスや耐火材などの工業用サーボプレスが含まれます。サーボモータの数値制御特性のために、それは時々数値制御プレスと呼ばれる。

サーボプレス機は、スライダ移動プロセスを実現するためにサーボモータを介して偏心歯車を駆動する。複雑な帯電制御により、サーボプレスは、ストローク、速度、スライダの圧力を任意にプログラムすることができ、低速でも、プレスの公称トン数を達成することができる。

FDRサーボプレス機のモデルと技術仕様

サーボプレス機

自動車部品製造

電子産業

家電アクセサリー製造

産業機械製造など


特徴:

長寿命、製造コストを削減

高精度、エラー率を減らす

高効率、人件費の削減